ソフトバンク光でWiFiを使うためには、ソフトバンク光のオプションにある「光BBユニット」を借りるか、ご自身で市販のルーターを用意するかの2択になります。

先に結論を言ってしまうとソフトバンク光を普通に使うだけならば、光BBユニットを借りるのがおすすめです。

この記事では、ソフトバンク光のルーターの選び方は?設定方法と返却の仕方をご紹介していきます!

ソフトバンク光で使うWiFiルーターで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

ソフトバンク光のルーター「光BBユニット」って何?

光BBユニットは、ソフトバンク光がレンタルを行っているWiFiルーターです。

  • 複数の端末でインターネットを使いたい
  • ご自宅でWiFi(無線LAN)を使いたい
  • BBフォン・ホワイト光電話を使いたい

という方は光BBユニットを検討してみてくださいね!

ソフトバンク光のルーターは光BBユニットのレンタルと市販のルーターを選べるけど、どちらがいい?

ソフトバンク光は光BBユニットと市販のルーターが使えますが、どちらがいいんだろう?という風になる方がいると思います。(筆者がそうでした)

ご自身におすすめなのはどちらかわかるようにまとめたので、見ていきましょう!

ソフトバンク光を普通に使う + ソフトバンクのスマホ(携帯)をお持ちなら、光BBユニットがおすすめ

WiFiルーターに特にこだわりはないという方や、ソフトバンクのスマホ(携帯)をお持ちの方は光BBユニットをレンタルするのがおすすめです。

おすすめな理由は3つあります。

光BBユニットならIPv6が使える

光BBユニットには、高速通信が可能になるIPv6という技術が入っています。よほど詳しくないと市販のルーターでIPv6を設定するのが難しいといわれています。

ネット上で「ソフトバンク光の速度が遅い」という口コミがありますが、IPv6へ切り替えることで改善されたという声が多くあります。通信速度が速く、快適にインターネットを使いたい方は光BBユニットがおすすめです。

おうち割光セットの適用に必要で、月額500円で使える

光BBユニットをレンタルすると月額467円+WiFiの機能を使えるようにするオプションが月額990円

=月額1,457円

かかってしまうのですが、おうち割光セットに必須のオプションのセットに入ると月額500円で使えるようなります。

おうち割光セットとは、ソフトバンク光のスマホ(携帯)とソフトバンク光の契約をまとめることで、携帯代金から月に500~1,000円割引になるというものです。

おうち割光セットを適用させるには、以下の3つのオプション(3つ合わせて月額500円)に入る必要があります。

  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかの光電話サービスに加入
  • IPv6への接続を可能にする光BBユニットに加入
  • 無線LAN機能が使えるようになるWi-Fiマルチパックに加入

月額500円で最新の機能が搭載されたWiFiルーターを使えるというのはお得ですよね、もし、更に新しい光BBユニットが出たとしても問い合わせをすれば交換が可能ですので、5,000円~10,000円程度する市販のルーターを買うよりも、手軽で常に最新のものを使える光BBユニットをレンタルしてしまうのが賢い選択かもしれません。

そもそも光BBユニットは高性能!

光BBユニットを選ぶ理由として、そもそも高性能ということがあります。

無線LANにも新しいものと古いものがありますが、光BBユニットなら一番新しいIEEE 802.11acという規格に対応しています。

下手に安いWiFiルーターを買うくらいなら、光BBユニットのほうがいいです!

もし、高性能のWiFiルーターを購入した場合でも、仕組みをよく知らないと、設定が難しくてせっかく買ったWiFiルーターの良さを活かせないこともあります。

特にこだわりがない場合は、光BBユニットにしておけば間違いありません!

広い家の方や、複数端末で重い処理をするという方は市販のルーターがおすすめ

ソフトバンク光のWiFiを普通に使うだけなら、基本的に光BBユニットのみで十分ですが、広いお家でWiFiの範囲を広げたい方や、重い処理をするのでWiFiのパワーがもっと欲しい方は、市販のルーターを検討したほうが良いときがあります。

複数の部屋にwi-Fiの電波を届けたいとき

戸建てなど、広いお家で他のお部屋にもWiFiを届かせたいとき、市販のルーターを買ったほうが良い場合があります。

「ソフトバンク光の電波が悪い・弱い」という方の中には、単に範囲が広すぎて届いておらず、ルーターを介すことで解決されたというのも多いです。

もし、おうち割光セットを適用させたい場合は光BBユニットと組み合わせて、電波を広範囲に増幅させる機能をもった中継器を使いましょう!

ビームフォーミング機能を使いたいとき

WiFiルーターのビームフォーミング機能を使いたいときにも、市販のルーターを購入する必要があります。

ビームフォーミング機能とは、普通のWiFiルーターが電波を360度に飛ばすのに対し、特定の方向に向けで電波を飛ばせるものです。より強い(安定した)電波を使いたい方はこの機能がついているWiFiルーターを購入すると良いです。

この機能は光BBユニットにはついていないので、ビームフォーミング機能を使いたい場合は市販のルーターを用意しましょう!

MIMO機能が使いたいとき

MIMO(マイモ)機能とは、Multi-Input Multi-Outputの略語でデータの送受信をより速く快適にする機能のことを言います。

角(つの)みたいなのがついているのが特徴で、周波数帯域を変えずに通信速度を高め、通信距離を伸ばせるので、部屋がたくさんある家ではMIMO機能を搭載したルーターを使用したほうが良いかもしれません。

市販のルーターを使う場合に、おすすめのルーターはどれ?

ソフトバンク光で市販のルーターを使う場合の選択肢として、3つおすすめのルーターをご紹介します。

広い範囲で使いたい時のおすすめルーター

Buffaloの「WXR-1750DHP2」(14,300円)

戸建てなどの広いお住まいの方は、Buffaloの「WXR-1750DHP2」がおすすめです。

おすすめのルーター

引用元:https://www.buffalo.jp/product/detail/wxr-1750dhp2.html

とても高性能なWiFiルーターで、3階建てや4LDKでも楽々に電波が届きます。

IPv6というソフトバンク光をより速く使える機能が搭載しており、さらに光BBユニットと組み合わせることで高い性能が期待できます。

また、ビームフォーミング機能がついており電波が届きにくい箇所でも安心してお使いいただけます。

I-O DATAの「WN-AX1167GR2」(8,300円)

2LDKや2階建てには、I-O DATAの「WN-AX1167GR2」がおすすめです。

何よりコスパが良く、しかもIPv6に対応しているので、ソフトバンク光をより速く使えます。

セキュリティが5年、お子様のWiFi利用時間を制限ができる機能まで搭載してあるので家族でも安心してお使いいただけます!

おすすめのルーター(wn-ax1167gr2_l)

引用元:https://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-ax1167gr2/

コストを抑えたい時におすすめのルーター

Buffaloの「WSR-300HP」(4,300円)

コスパが良くてある程度使えれば良いという方には、Buffaloの「WSR-300HP」がおすすめです。

4,300円とコスパがいいのですが、その代わり最大速度が300Mbpsとなっており、IPv6も使えないので注意が必要です。

性能にこだわりたい方は、上記の2点のどちらかを選びましょう!

 

おすすめのルーター(WSR-300HP)

引用元:https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-300hp.html

光BBユニットの設置方法

光BBユニットの設定はすごく簡単です、刺すもの刺して、SSIDとパスワードを入力するだけです。

光BBユニットの配線

http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/wiring/034.php

  • STEP.1
    同じ色同士を繋義ます
    同じ色を繋いでいけばちゃんと接続できるので簡単です。下記の図の1~4を順番に接続しましょう!
  • STEP.2
    SSIDとパスワードを確認する
    光BBユニットの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認しましょう!
  • STEP.3
    使いたい端末で光BBユニットに書いてあるSSIDを選んで、パスワードを入力
    接続する端末のWiFi設定画面で、光BBユニットのSSIDを選択しパスワードを入力
  • STEP.4
    safariやchromeなどで適当にサイトを開いて、インターネットが使えるかを確認しよう!
    設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認したら完了です!

もし、わからなくて誰かに相談したくなったら下記から相談できますので有効利用しましょう!

SoftBank 光 サポートセンター

市販のルーターの設置方法

市販のルーターも基本的には設定は簡単です。WiFiルーターによって設置の仕方が違う場合もあるので、説明書をよく読んでから取り付けましょう!

  • STEP.1
    工事の時につけてもらったONUという機器に、無線LANルーターを接続
    光回線の工事の際に設置されたONU(モデム)という機器のLANポートと無線LANルーターのWANポートを接続
  • STEP.2
    SSIDとパスワードを確認する
    無線LANルーターの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認
  • STEP.3
    使いたい端末で光BBユニットに書いてあるSSIDを選んで、パスワードを入力
    接続する端末のWi-Fi設定画面で、無線LANルーターのSSIDを選択しパスワードを入力
  • STEP.4
    safariやchromeなどで適当にサイトを開いて、インターネットが使えるかを確認しよう!
    設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認

ソフトバンク光が繋がらない・速度が遅い時にすること

ソフトバンク光が繋がらない・速度が遅い時は、ルーターや周辺機器に原因がある場合があります。

その際に試してみたいことをまとめてみましたので、順番に試してみてください!

ルーターを再起動する

「ソフトバンク光が何かおかしい」という時は、とりあえずルーターの再起動をしましょう!

インターネット系の問題は再起動で大体解決します。

また、インターネットを使っている端末を再起動することで解決する場合もあるので、そちらも試してみてください!

ルーターの周りの配線を確認する

ルーターや端末を再起動しても改善されない場合は、配線を確認してみましょう!

長く使っていて、ルーター付近を掃除などをして動かした際に、ルーターに繋がっていた配線が劣化してしまうということがあります。

配線が劣化していると速度が落ちる原因になりますので注意が必要です。

また、インターネットにすら繋がっていない場合は配線が外れていないかをチェックしましょう!

どうしても改善されない場合はサポートセンターに問い合わせましょう!

上記を行なっても改善されない場合は、ソフトバンク光のサポートセンターに問い合わせをしてみましょう!

考えられる原因から改善案を提案してくれますよ!

SoftBank 光 サポートセンター

参考:使う場所が悪い場合がある?

ソフトバンク光などのインターネット回線は、電子レンジと同じ周波数を使っていることが多いです。

そのためご自身が電子レンジを使っている時、マンション(集合住宅)ですと隣の方が電子レンジを使っている時は、電子レンジに電波が邪魔されて速度が著しく落ちる場合があります。

電子レンジが使っている周波数が2.4GHzなので、ルーターが出している5GHzの周波数を使うことで快適に使うことができます。「Buffalo-A-〇〇」「aterm-〇〇-a」などのaやAが含まれているのが5GHzの周波数なので、これらのWiFiを使いましょう!

よくわからない場合は、終わってから、または離れて使うしかないのですが電子レンジが電波を飛ばしてしまう範囲は20mと言われていますので、終わるのを待つのが賢い判断かもしれません。

【注意】おうち割光セットや光電話を使っている場合は、光BBユニットは返却してはダメ!

市販のルーターを買ったからと言って、光BBユニットを返却をしてしまうと「おうち割光セット」「光電話」「BBフォン」などが使えなくなってしまうので注意しましょう!

おうち割光セットが使えなくなると、ソフトバンク光の良さがなくなってしまうと言っても過言ではないので、返却する際は慎重に、、、!

まとめ

ソフトバンク光では、市販のルーターか光BBユニットが使えることがわかりました。

特にこだわりがない方は、光BBユニットを使っておけば間違いありません。

また、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ(携帯)の契約をセットにすると、月額最大1,000円が割引になるという「おうち割光セット」を使いたい方は、光BBユニットなどのオプションのセットに加入が必須です。

これらをしっかり理解することで、ソフトバンク光を最大限にお得に使うことができますので、しっかりチェックをしましょう!

お読みいただきありがとうございました!