「電話はいらないんだけど、スマホとのセット割に必要らしい」「ホワイト光電話と光電話(N)の違いってなんだろう」など、ソフトバンク光の電話サービスについて気になりますよね。

ソフトバンク光の電話サービスには「光電話(N)」「ホワイト光電話」「BBフォン」の3種類がありますが、それぞれで注意点が存在します。

このページでは、3種類の中であなたにぴったりのソフトバンク光の電話サービスはどれなのかを知り、それぞれの電話サービスを下記の流れで解説していきます。

このページでわかること
  • 結論:選び方は電話の使い方によって決まる
  • 「ホワイトコール24」でソフトバンク同士ならずっと通話無料
  • ソフトバンク光の電話サービスを使うなら「光BBユニット」が必須
  • ソフトバンク光の電話サービス申し込みの流れ
  • ソフトバンク光の電話についてよくあるQ&A

最後まで読めば、あなたにぴったりの電話サービスが見つけられ、どんな使い方ができるかまでしっかりと知ることができます。

結論:選び方は電話の使い方によって決まる

まずはあなたにぴったりのソフトバンク光の電話サービスを知り、その上で詳しく内容を見ていきましょう!

  • 光電話(N):現在の固定電話番号をそのまま使いたい・電話番号を2つ以上持ちたい・NTT電話加入権を持っていない
  • ホワイト光電話:03や06などの市外局番をこれから使いたい・今後ソフトバンク光から乗り換える際に電話番号が変わっても良い
  • BBフォン:固定電話はいらない・とにかく安く使いたい

上記でざっくりと選ぶべき電話サービスがわかったと思うので、次から詳しい内容を見ていきます。

光電話(N)

光電話(N)で電話代がとってもお得!

現在使っている電話番号をそのまま使いたい場合、光電話(N)にしておけば間違いありません

通話プランは下記2つあります。

  1. 基本プラン(N):必要ありません。月額利用料500円で安く固定電話を持てる
  2. スマート基本プラン(N):6つのオプションサービス+480円分の無料通話

基本プラン(N)

基本プラン(N)は月額利用料500円+通信料でつかえるお手軽なプランです。

余計なものは一切なく、かけた分だけお金がかかります。ほとんど固定電話は使わないけど置いておきたいという方におすすめです。

基本プラン(N)に追加できるオプション一覧
番号表示 かけてきた相手の電話番号を表示。 400円/1回線ごと
番号通知リクエスト 番号非通知の電話をシャットアウト。 200円/1回線ごと
キャッチ電話 通話中にかかってきた電話も受けられる。 300円/1回線ごと
多機能転送 かかってきた電話を外出先の電話で受けられる。 500円/1番号ごと
着信お断り 迷惑電話をシャットアウト。 200円/1回線または1番号ごと
着信お知らせメール 着信情報を指定のメールアドレスに通知。 100円/1番号ごと

※上記を使うには、それぞれ+1,000円の無派遣工事費がかかります。

覚えておきたい!
基本プランでオプションをつけるなら、プランを変更するほうが安いかも?
オプションを追加していくと、月額の他に工事費として1,000円×オプション数が発生します。
ですが、スマート基本プラン(N)への変更なら工事費で2,000円しかかかりません。

スマート基本プラン(N)

スマート基本プラン(N)は月額利用料1,500円+通信料でつかえる6つのオプションがセットになって、さらに3時間程度の無料通話がついてくるプランです。

固定電話で下記の機能が欲しい方はこのプランがおすすめです。

6つのオプションがセットの内容
番号表示 かけてきた相手の電話番号を表示。
番号通知リクエスト 番号非通知の電話をシャットアウト。
キャッチ電話 通話中にかかってきた電話も受けられる。
多機能転送 かかってきた電話を外出先の電話で受けられる。
着信お断り 迷惑電話をシャットアウト。
着信お知らせメール 着信情報を指定のメールアドレスに通知。
覚えておきたい!
スマート基本プラン(N)から基本プラン(N)に変更する場合、手数料として2,000円の費用が発生します。

光電話(N)をお得にする技|光電話(N)+BBフォンの併用

光電話(N)を単体で使うと、電話をかけるたびに費用がかかってしまいます。そこで、下記で紹介する「BBフォン」と一緒に使うことでお得に使うことができます。

BBフォンは電話番号が050の固定ですが、ソフトバンク系の固定電話との通話が無料というものです。

仕事などで市外局番を使いたい場合は「光電話(N)」を教えて、家族や仕事仲間など(ソフトバンクの携帯や固定電話を使っている必要がある)と連絡を取り合う場合には「BBフォン」をつかうと最低限の費用に抑えることができます。

また、おうち割 光セットの条件で光電話(N)を適用させたい場合、光電話(N)+BBフォンの両方の申し込みが必須です。

雑談
下記で紹介する「ホワイト光電話」で現在の電話番号を引き続き使う場合、「NTT電話加入権」が必要になりますが、光電話(N)なら必要ありません。

光電話(N)の工事費はいくら?

ご自身の契約状況によって変わります。

ソフトバンク光と一緒に申し込むと費用をかなり抑えることができます。

ソフトバンク光を新規で申し込む場合

ソフトバンク光をネット環境がない状態から、または他社回線(フレッツ光や光コラボ以外)から乗り換えの場合は下記の工事費になります。

正確な工事費は現場判断でわかります。

現在利用中の固定電話 工事費の合計
なし 1,000~2,000円
NTTアナログ電話/他社光電話 3,000~4,000円
ソフトバンク光を転用で申し込む場合

ソフトバンク光を転用(フレッツ光からの切り替え)で光電話(N)を下記の工事費で使うことができます。

現在利用中の固定電話 工事費の合計
なし 2,000円
NTTアナログ電話/他社光電話 7,500~10,000円
ソフトバンク光を事業者変更で申し込む場合

ソフトバンク光を事業者変更(光コラボからの切り替え)で光電話(N)を下記の工事費で使うことができます。

現在利用中の固定電話 工事費の合計
なし 無料
NTTアナログ電話/他社光電話 無料
NTTのひかり電話 無料
光電話(N)同時お申し込みでない各オプションサービスの場合

光電話(N)の基本プランに追加でオプションをつけると以下のような工事費が発生します。下記は初月にかかる工事費と月額を合わせたものになります。

工事内容 料金(月額+初月に無派遣工事費1,000円)
発信者番号通知の変更 1,700円
番号表示 2,000円
番号通知リクエスト 2,000円
多機能転送 2,000円
キャッチ電話 2,000円
着信お断り 2,000円
着信お知らせメール 2,000円
FAXお知らせメール 2,000円
番号追加 1,700円
複数回線通話 2,000円

現在、基本プラン(N)をお使いでオプションを追加を検討している方は、スマート基本プラン(N)へのプランの変更もおすすめです。プランの変更費用で2,000円だけかかりますが、工事費などは一切かかりません。

※参考「光電話(N)の工事費はいくらですか?

ホワイト光電話

ホワイト光電話で市外局番の電話番号もお得!

固定電話をこれから使いたい、今後ソフトバンク光から乗り換える際に電話番号が変わっても平気な方には「ホワイト光電話」がおすすめです

今後、ソフトバンク光から乗り換えてそのままの電話番号を使いたい場合は光電話(N)にしましょう。

通話プランは下記3つあります。

  1. 基本プラン:月額467円+通話料で使える最もシンプルなプラン
  2. 基本プランα:5つの便利なオプション+最大3時間分の無料通話
  3. だれとでも定額 for 光電話:1回10分以内なら、500回までどこへでも無料で通話し放題【注意点あり】

基本プラン

基本プランは月額利用料467円+通信料でつかえる最もシンプルなプランです。

ソフトバンクの固定電話( 相手先もおうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS)には通話料0円で、他はかけた分の通話料がかかります。

また、下記で紹介する「ホワイトコール24」の無料オプションに申し込めば、ソフトバンクの携帯にも通話料0円でかけることができます。

基本プランに追加できるオプション一覧
番号表示サービス かけてきた相手の電話番号がわかります。 400円
番号通知リクエストサービス
(番号表示サービスとセットで使える)
番号非通知の相手に自動音声で対応します。 200円
キャッチ電話サービス 通話中にかかってきた電話を受けられます。 300円
着信転送サービス かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。 500円
着信お断りサービス 迷惑電話を受信拒否できます。 200円

※上記を使うには、それぞれ+1,000円の無派遣工事費がかかります。

基本プランα(アルファ)

基本プランα(アルファ)は、月額利用料943円+通信料でつかえる5つのオプションがセットになって、さらに3時間程度の無料通話がついてくるプランです。

ソフトバンクの固定電話( 相手先もおうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS)は通話料0円で、他はかけた分の通話料がかかります。

固定電話で下記の機能が欲しい方はこのプランがおすすめです。

基本プランα(アルファ)でついてくる5つのオプション
番号表示サービス かけてきた相手の電話番号がわかります。
番号通知リクエストサービス 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話サービス 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信転送サービス かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。
着信お断りサービス 迷惑電話を受信拒否できます。

だれとでも定額 for 光電話【注意点あり】

だれとでも定額 for 光電話は月額利用料1,410円+通信料で使え、5つのオプションがセットになって、さらに1回10分以内なら、500回までどこへでも無料で通話し放題というプランです。

ソフトバンクの固定電話( 相手先もおうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS)は通話料0円で、他は1回10分以内なら、500回までどこへでも無料で通話し放題です。

お得に見えますが、ソフトバンクの携帯によく電話をする方は注意が必要です。

下記で紹介する「ホワイトコール24」という、ソフトバンクの携帯の通話料0円(時間制限なし)になるという無料オプションがありますが、だれとでも定額 for 光電話では加入しても適用されません。

「ソフトバンクの携帯によく電話をするという方以外」の方におすすめのプランになります。

だれとでも定額 for 光電話でついてくる5つのオプション
番号表示サービス かけてきた相手の電話番号がわかります。
番号通知リクエストサービス 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話サービス 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信転送サービス かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。
着信お断りサービス 迷惑電話を受信拒否できます。

ホワイト光電話の工事費はいくら?

手続きの内容によって工事費が変わります。

ホワイト光電話に「加入」する場合
工事内容 工事費の合計
番号ポータビリティ 3,000円
新規発番 1,000円
ホワイト光電話を「引っ越し」する場合
工事内容 工事費の合計
電話番号変更あり 番号ポータビリティ解除あり 3,000円
番号ポータビリティ解除なし 1,000円
ホワイト光電話を「変更」する場合
工事内容 工事費の合計
電話番号変更 2,500円
料金プラン変更 1,000円
ホワイト光電話に「オプションを追加」する場合

プランの変更・ソフトバンク光との同時契約以外は、オプション1つごとに工事費が発生します。

工事内容 (月額+初月に無派遣工事費1,000円)
番号表示サービス 1,400円
番号通知リクエストサービス
(番号表示サービスとセットで使える)
1,200円
キャッチ電話サービス 1,300円
着信転送サービス 1,500円
着信お断りサービス 1,200円
ホワイト光電話に「解約」する場合
工事内容 工事費の合計
番号ポータビリティ解除あり 3,000円
番号ポータビリティ解除なし 1,000円

基本プランから、基本プランαやだれとでも定額 for 光電話に変更する際は、変更手数料は発生しますが、オプションの工事費用の請求は発生しないのでお得です。

※参考「ホワイト光電話の工事費について教えてください。

BBフォン

BBフォンどうしは通話料0円

市外局番が050も良いから安く使いたい、そもそも固定電話はいらないという方におすすめです。

通話プランや月額利用料は一切なく、0円+通信料で固定電話を持つことができます。

オプションが複数あるのでご紹介します。

無料オプション(申し込むだけで適用)
ホワイトコール24 ソフトバンクの携帯への通話料が無料(※下記参照)
通話相手先への番号通知 相手先へ050番号の表示をさせる
相手先電話番号の下4桁表示 通話料金明細に表示される相手先電話番号の下4桁の表示/非表示を選べる
有料オプション(3つまとめると月額500円 初月のみ登録手数料で500円かかる)
ケータイ割30 月額300円 初月のみ登録手数料で700円かかる
番号表示サービス 月額300円
転送電話サービス 月額300円 初月のみ登録手数料で500円かかる

ケータイ割30(月額300円 初月のみ登録手数料で700円かかる)

BBフォンから携帯電話にかける料金が30%割引されます。

ホワイトコール24なら携帯に電話は無料でしょ?と思うかもしれませんが、ホワイトコール24で適用されるのはソフトバンクの携帯のみになります。

番号表示サービス(月額300円)

電話に出る前に、かけてきた相手の電話番号が電話機のディスプレイに表示されます。

非通知、公衆電話、海外からの表示は記号での表示になり、電話番号は出てきません。

転送電話サービス(月額300円 初月のみ登録手数料で500円かかる)

出かけている間も固定電話にかかってきた電話を好きな電話で受けることができます。

指定した電話のコール数によって、指定した番号に転送されます。

転送元の電話が鳴っている間に受話器を取れば、通常通りに電話を受けることができます。

ホワイト光電話と光電話(N)の違いって何?

一見似ているホワイト光電話と光電話(N)の違いは何があるのでしょうか?

  • 提供元が違う
  • 電話番号を継続する場合、NTT電話加入権がいるか要らないか

提供元が違う

最も大きく違うのは、提供している会社が違うということです。

ホワイト光電話はソフトバンクの提供オプション、光電話(N)はNTTの提供オプションです。

また、金額に若干の差があります。

ホワイト光電話 光電話(N) (基本プラン/スマート基本プラン)
エリア 全国一律 東日本エリア 西日本エリア
固定電話 全国一律7.99円/3分 全国一律8円/3分
480円の無料通話が使える(※2)
ドコモ 16円/分 16円/60秒
Y!mobile
au 17.5円/60秒 18円/60秒
ソフトバンク 無料※1

※1 ホワイトコール24の申し込みが必要。申し込みしない場合、16円/分。
※2 無料通話があるのはスマート基本プランのみ。基本プランは無料通話なし。

電話番号を継続する場合、NTT電話加入権がいるか要らないか

NTT電話加入権という、NTTで指定の電話番号をどうするかの権利を買いとれるものがあります。

電話番号を継続する場合、ホワイト光電話ではNTT電話加入権が必要、光電話(N)では不要です。

雑談
ちなみに、(N)はNTTの頭文字のNです。

「ホワイトコール24」でソフトバンク同士ならずっと通話無料

ホワイトコール24

上記でもたびたび出てきましたが「ホワイトコール24」というソフトバンクの携帯との通話が0円になるというものがあります。

通常、ソフトバンク光の電話サービスはソフトバンクの固定電話とは通話料無料ですが、携帯には通話料が発生します。

そこで、無料オプションの「ホワイトコール24」をつかうと、ソフトバンクの携帯の通話料まで0円になるというお得なものです。

ただし、無料でもオプションなので申込が必須になります。My SoftBankや電話で申し込みが可能です。(ホワイトコール24だけの加入はできません。)

さぽせん

ホワイト光電話のプラン「だれとでも定額 for 光電話」の場合、ホワイトコール24との併用はできません。詳しくはこのページの「だれとでも定額 for 光電話【注意点あり】」をご覧ください。

ソフトバンク光の電話サービスを使うなら「光BBユニット」が必須

光BBユニット(SoftBankロゴ)

上記で紹介したソフトバンク光の電話サービスを使うには「光BBユニット」と言われるルーターが必要です。

ソフトバンク光のオプションの1つで、月額467円で借りることができます。

また、このままだと有線でしかネットが使えないので「Wi-Fiマルチパック」という月額990円のオプションをつけることでWiFiも無線で使うことができます。

ですが、月額1,457円て高くないですか?そこにさらに電話サービスの料金やソフトバンク光の基本料金がかかってきます。

そこで、ソフトバンク光の電話サービスを利用する方は、次で紹介するオプションパックを使いましょう!

オプションパックで電話もネットも快適に使おう!

上記では、無線でネット+電話で月額1,457円~かかるとご紹介しましたが、セットにすると月額500円~で利用することができます。

さらに、このオプションパックはソフトバンク光の最大のメリットである「おうち割 光セット」の適用条件にもなっているので、加入しておいて損はありません。

オプションパックの中身(月額500円+電話サービスの登録料や通話料

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス(1つ選ぶ)

上記3つがあれば、ネットも電話もとても快適に使うことができます。

ソフトバンク光の電話サービス申し込みの流れ

電話サービスの申し込みには下記2パターンあります。

  1. ソフトバンク光と一緒に電話サービスを申し込む
  2. すでにソフトバンク光は加入済で、電話サービスを申し込む

ソフトバンク光と一緒に電話サービスを申し込む

電話サービスはソフトバンク光と一緒でしか利用ができません。

なのでまだソフトバンク光に加入していない方は、ソフトバンク光と一緒に電話サービスを申し込みましょう。

せっかくソフトバンク光を申し込むので2019年8月現在、100%現金キャッシュバックが受け取れる中で1番高額な窓口から申し込みをしましょう。

ソフトバンク光と一緒に電話サービスを申し込む流れ

  • STEP.1
    2019年8月現在、1番お得に申し込めるこちらの窓口(エヌズカンパニー)からソフトバンク光の申し込みをします。この窓口から申し込むことで、35,000円(転用は15,000円)の現金キャッシュバックを受け取ることができます。

    この窓口に申し込んだ後、指定した時間に折り返しの電話があるので、その際に申し込みたい電話サービスを伝えましょう。

    エヌズカンパニーの特典A:35,000円キャッシュバックの画像

    まるばつをあげるひよこさん

    キャッシュバックを確実に受け取るためにかならずこちらの窓口(エヌズカンパニー)から申し込みをしましょう!

  • STEP.2
    ソフトバンク光の開通工事の実施
    申し込み後、指定した日時で開通工事が実施されます。大体1~2時間程度で終わります。電話サービスの工事も一緒に行われます。
  • STEP.3
    ソフトバンク光のご利用開始
    開通工事が終わったら、ルーターを設置するとすぐにソフトバンク光・電話サービスを使うことができます。
  • STEP.4
    開通工事が終わってから翌々月末に申し込んだ窓口(エヌズカンパニー)から振り込み
    開通工事が終わってから翌々月末に指定した口座に現金キャッシュバックの振込があります。

    てれるねこさん

    申し込みの窓口を選ぶだけで35,000円ももらえるんだ!すごい!

    まるを上げるひよこさん

    他の窓口だと条件が難しかったりするので、確実に特典がもらえるエヌズカンパニーがおすすめです。

すでにソフトバンク光は加入済で、電話サービスを申し込む

すでにソフトバンク光は加入済で電話サービスを申し込む場合は以下の通りになります。

  • 光電話(N):電話で申し込む
  • ホワイト光電話:ソフトバンクショップ・電話・My SoftBankいずれかで申し込む
  • BBフォン:ソフトバンクショップ・電話・My SoftBankいずれかで申し込む

光電話(N):電話で申し込む

光電話(N)の申し込みは電話で行います。

NTTが提供元のため、ソフトバンクショップやMy SoftBankでは申し込みができません。

下記のサポートセンターで「光電話(N)の申し込みをしたい」ということを伝えることで申込ができます。

ソフトバンク光のサポートセンター

ホワイト光電話とBBフォン:ソフトバンクショップ・電話・My SoftBankいずれかで申し込む

ホワイト光電話とBBフォンは、ソフトバンクショップ・電話・My SoftBankいずれかで申し込むことができます。

ソフトバンクショップを検索する

My SoftBankから申し込む

ソフトバンク光のサポートセンター

ソフトバンク光の電話についてよくあるQ&A

ソフトバンク光の電話についてよくあるQ&Aをまとめてみました!

当てはまるものをご覧ください。

  • ソフトバンク光の電話サービス(光電話(N)、ホワイト光電話、BBフォン)でFAXは使える?
  • ソフトバンク光の電話番号を2つ以上持ちたい
  • ソフトバンク光で電話のキャンペーンはあるの?
  • ホワイト光電話の事業者変更はどうやるの?
  • ソフトバンク光のbbフォンはいらないから解約していい?

ソフトバンク光の電話サービス(光電話(N)、ホワイト光電話、BBフォン)でFAXは使える?

使えます。ただしFAX機能がない場合はできません。

光BBユニットとFAXの線を繋ぐのですが、光BBユニットの「電話線」というポート(差込口)に入れます。反応しない場合は外部機器(PCなどもろもろ)の電源を落としてから光BBユニットの電源を落とし、起動させてください。

それでも反応(ランプが光らない)がない場合、下記のサポートセンターまたはチャットで問い合わせをしてください。

ソフトバンク光の電話番号を2つ以上持ちたい

2つ以上の電話番号を持ちたい場合、光電話(N)+BBフォンの契約をすることで、従来の電話番号に加え050から始まる電話番号が取得できます。

ねこさん

私は2つとも050は嫌だ!!

まるばつをあげるひよこさん

その場合は光電話(N)で番号を追加しよう!

光電話(N)の「番号追加」と「複数回線通話」を使って番号を追加し、複数回線で通話できるようにします。

「もう1本電話回線を追加したい」と言えば伝わります。

簡単な流れを見ていきます。

  1. 電話回線の追加を申し込む
  2. ホームゲートウェイ(N)が送られてくる
  3. 指定した工事日(大体2週間後)に工事が実施後、開通

工事が必要な場合、電話をつなげるようになるところまでやってくれますが、ソフトバンクの判断で家の中の工事は自分でやってくださいとなることがあります。

その場合、2回線の配線の仕方などは、取扱説明書やソフトバンクのページなどに書いていないので自分でやります。

現在電話サービスを何か使っている場合、光BBユニットに電話線が繋がっていると思いますが、2回線の場合はもう1つ必要なのにポート(差込口)が1つしかありません。

そこで、送られてきたホームゲートウェイ(N)にはポート(差込口)が2つあるので、有効利用します。

BBフォンを使わない場合

ー ONU ー ホームゲートウェイ ー 光BBユニット …(Wi-Fi or 有線)… PC
          ┗ー電話機1
          ┗ー電話機2

BBフォンも使う場合

ー ONU ー ホームゲートウェイ ー 光BBユニット ー 電話機1(こっちでBBフォンが使える)
          ┗ー電話機2

上記のようにできても、まだ問題があります。このままでは今まで使っていた電話番号で両方がなってしまいます。

なので「複数回線通話」のページを参考にして、ホームゲートウェイ(N)にアクセスして設定をします。

初回のみパスワードの設定画面が出るので、設定し、ログインします。(今後も使うのでいつも使うもので、メモをしておきましょう)

後は下記のように設定をします。

・アナログ端末(TEL1)
・アナログ端末(TEL2)

にそれぞれ 1つずつ電話番号を割り振って、もう一方の電話番号は発信/着信とも無効にすればOKです。

以上で複数回線の導入完了です。分からなかったら下記に電話してください。

ソフトバンク光のサポートセンター

ソフトバンク光で電話のキャンペーンはあるの?

2019年8月現在、ありません。

過去に電話のキャンペーンは行っていないので、今後も特にないと予想しています。

ホワイト光電話の事業者変更はどうやるの?

ホワイト光電話は事象者変更でも引き継げない場合があります。

NTT以外で電話番号を取得した場合は、事業者変更でも電話番号の引継ぎはできません。

事業者変更とはNTTのサービス間の移動が簡単になるというものですが、NTT以外の契約は対象外です。

なので、ホワイト光電話の電話番号がNTTから取得されたか、そうでないかで引き継げるかがわかります。

下記の画像を見て、今のお住まいがNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかを確認してください。

NTT東日本・西日本の地図

当てはまる方の問い合わせ窓口で「この番号はアナログ戻しできる番号かどうか?」を確認しましょう。

アナログ戻しができる場合、事業者変更で電話番号をそのまま使うことができます。(確認だけなので、アナログ戻しはしなくてOK)

  • NTT東日本:0120-116-000
  • NTT西日本:0800-2000116

ソフトバンク光のbbフォンはいらないから解約していい?

おうち割 光セットの割引を受けているかで決めましょう。

BBフォンがオプションで加入されている場合、ソフトバンクスマホとのセット割を適用させていることが多いです。

スマホとのセット割の条件は下記のオプションパックに加入するとこです。

オプションパックの中身(月額500円+電話サービスの登録料や通話料

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス(光電話(N)+BBフォン、ホワイト光電話、BBフォンいずれか)

なので、割引を適用させているならBBフォンの解約はしてはいけません。もし、ホワイト光電話に加入しているのにBBフォンにも加入していたら条件ではないので解約しても大丈夫です。