ソフトバンク光の代理店「アイネットサポート」での契約を検討していませんか?

結論からいうと、アイネットサポートは2019年8月現在ソフトバンク光の代理店の中でも最高額のキャッシュバックを受け取れますが、景表法違反という法律違反をしているので筆者は一切おすすめしません。

なので、もっと良いソフトバンク光の代理店で契約することをおすすめします。

このページでは、現職でインターネット回線を専門に扱っている筆者が、アイネットサポートをおすすめしない4つの理由を解説し、特典のメリット・デメリットや口コミ・評判について下記の流れで解説していきます。

このページでわかること
  • アイネットサポートをおすすめしない4つの理由
  • アイネットサポートよりもお得に契約するための全手順
  • まとめ

すべて読めば、アイネットサポートよりも更にお得に契約できる方法が分かりますので是非ご覧ください。

アイネットサポートをおすすめしない4つの理由

「ソフトバンク光」を含めたキーワードで検索すると記事などで多く出てくるアイネットサポートですが、おすすめできない4つの理由があります。

  1. 現状見つかってはいないが、景表法違反をしている
  2. 最低継続利用期間がある
  3. 転用のキャンペーンがお得ではない
  4. キャッシュバックがもらえない可能性がある

この理由をそれぞれ解説していきます。

理由1.現状見つかってはいないが、景表法違反をしている

景品表示法という消費者庁が行っている法律があるのですが、アイネットサポートはこの法律を守っていません。

景品表示法とは商品やサービスの内容・期間などを偽って表示することで、アイネットサポートは「キャンペーン期間」を設けていますが、この期間を越えてもサービスの内容を変えずに期間の表記だけ変えています。

これが違反に当たり、消費者庁に見つかり次第、行政指導が入るのでキャッシュバックやその他の情報の漏洩などがある可能性があります。

この景品表示法が2019年に入り取り締まりが強くなっているので、アイネットサポートで申し込むのはおすすめしません。

下記は5月と8月の画像ですが、この期間にキャンペーン内容の変化はありません。

アイネットサポートのここが景表法違反

理由2.最低継続利用期間がある

ソフトバンク光の代理店からキャッシュバック等の特典を受け取る際の条件で「最低継続利用期間(言い方は色々あります)」がほとんどの代理店であります。

アイネットサポートのその1つで、適応条件に「最低8か月はソフトバンク光を使ってね」という一文があります。

適応条件なので、守らないと特典の返金や違約金が発生する場合があります。

もし、予定外で急遽引越しや他の回線に乗り換えたほうがお得とわかった時に、この8か月以内でソフトバンク光をやめてしまうと特典の返金や違約金が発生する場合があると考えると、この条件は結構嫌ですよね。

ひよこ 筆者おすすめの「エヌズカンパニー」なら最低継続利用期間がなしで、ソフトバンク光の代理店の中でも最高額を受け取ることができます。

ねこ そういうところは他の条件が難しかったりするんでしょ?

ひよこ 条件は「ソフトバンク光を申し込んで使うこと」「支払い方法を登録すること」の2つだけだから、とても簡単だよ!

理由3.転用のキャンペーンがお得ではない

アイネットサポートは新規の申し込みこそソフトバンク光の代理店で最高峰ですが、転用(フレッツ光からの切り替え)は平均的です。

転用で絶対に特典がもらえる中での最高額は15,000円に対し、アイネットサポートは13,000円になります。転用を少なくすることで新規の額を上げていると考えられます。

理由4.キャッシュバックがもらえない可能性がある

アイネットサポートの注意事項に「現在ご利用中のプランや申告内容によって、上記のキャッシュバック額は変動致します。」という一文があります。

理由を明確にしないで電話してみて初めてキャッシュバックが0~35,000円がわかるという仕組みなのが怖いところで、場合によってはもらえなくても仕方ないと言える一文です。

なので、この点でもアイネットサポートは避けたほうが賢いでしょう。

アイネットサポートよりもお得に契約するための全手順

ソフトバンク光を新しく契約するのであれば、アイネットサポートよりさらにお得にできる契約方法があるのでご紹介します。

よろこぶねこさん

1番お得なことを知りたい!!

まるを上げるひよこさん

まかせて!最新な情報で必ずお得にできるようにするよ!

ソフトバンク光を申し込むためには、下記3点を決めなければなりません。

  1. 契約プランを決める
  2. オプションを決める
  3. 申し込み窓口を決める

それぞれ結論からいうと、契約プランは「2年自動更新プラン」、オプションは「オプションパック」、申し込み窓口は『エヌズカンパニー』を選ぶのが無難です。

順番に解説します。

契約プランを決める

プランは下記3つから選ぶことになります。

  • 2年自動更新プラン:2年間隔で自動更新のプラン。ほとんどの人がこれを選びます。
  • 5年自動更新プラン:戸建てのみでテレビオプションに加入が必須。戸建て+光回線でテレビを見たい方にぴったり
  • 自動更新なしプラン:いつ解約しても解約金がかからないプラン。2年自動更新プランより+1,100円と割高だが、マンションなら8か月以内(戸建てなら14か月以内)でソフトバンク光を解約する予定ならおすすめ
まるを上げるひよこさん

ちなみに、自動更新なしプランから更新プランへの変更はお金をかけずにできます!

どのプランにすべきか悩んでいる方へ

プランの選び方はマンションと戸建てで変わるので、当てはまるものをご覧ください。

マンションにお住まいの方

「2年自動更新プラン」か「自動更新なしプラン」どちらかになります。上記にも書いてありますが、8か月以内で解約するなら自動更新なしプランを選びましょう。

それ以外の方は消去法で「2年自動更新プラン」の契約になります。

戸建てにお住まいの方

戸建てにお住まいの方は、まずは14か月以内にソフトバンク光を解約する予定があるなら「自動更新なしプラン」がおすすめです。

それ以外の方は光回線でテレビを見たいかで選びましょう。見たい場合は「5年自動更新プラン」、ネットだけでいい場合は「2年自動更新プラン」にしましょう。

オプションを決める

「オプションなんていらないよ」と思うかもしれませんが、ソフトバンク光の最大のメリットは「おうち割 光セット」というソフトバンクスマホとのセット割があり、その条件で3つのオプションがセットになった「オプションパック(月額500円)」の加入が必須です。

ひらめくねこさん

これすごくお得になるんだよね!私知ってるよ!

おうち割 光セットとは?

おうち割 光セットはソフトバンクスマホ1台につき最大1,000円割引されます。10台まで適応可能で、血の繋がっていない親せきも適応範囲なのでとってもお得になります。

適応条件として、次に紹介する「オプションパックの加入」があります。

条件はオプションパックの加入

ソフトバンクスマホとのセット割は、条件としてオプションパックの加入あります。

オプションパックの中身(月額500円)
  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス(光電話(N)+BBフォン、ホワイト光電話、BBフォンのいずれか1つ選択)

割引が受けられると言っても、無駄なものを契約するのは嫌ですよね。

ですが、どれも便利でソフトバンク光を快適に使うなら必須なものばかりなんです。

光BBユニット

光BBユニットは、いわゆるルーターと呼ばれるものです。

ソフトバンク光を快適に使うためのIPv6という次世代高速通信をでき、設定や設置はほとんど自動でしてくれます。

市販のルーターだとソフトバンク光のIPv6は使えなく、回線が混雑して速度が遅くなることが多いので、ぜひ使うことをおすすめします。

Wi-Fiマルチパック

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットとセットで使うものです。

これがないと無線でWiFiを使うことができません。

電話サービス(光電話(N)+BBフォン、ホワイト光電話、BBフォンのいずれか1つ選択)

こちらも光BBユニットが必須になります。

下記3つから選ぶことになるのですが、特徴も簡単に書いてあるので参考にして下さい。

  • 光電話(N)+BBフォン:現在の固定電話番号を引き続き使いたい場合
  • ホワイト光電話:03や06などの固定電話番号を新しく使いたい場合
  • BBフォン:固定電話がいらない場合、050でいいから安く固定電話番号が欲しい場合
注意!
オプションに加入しただけでは適用されない
おうち割 光セットを適応させるには、ソフトバンクショップで申し込む必要があります。これをしないとオプションパックの月額500円だけ支払って割引を受けられないので注意しましょう。

オプションが決まったら次は申し込み窓口を決めていきます。

申し込み窓口を決める

まるばつをあげるひよこさん

1番重要なのは申し込む窓口なので、しっかり解説していきます!

この情報は2019年8月現在の情報です。

ソフトバンク光の代理店は下記のポイントで選ぶことが重要です。

  • 必ずキャッシュバックが受け取れるか
  • 振り込みまで早いか
  • オプション等の加入はしなくていいか
  • オペレーターの質はいいか

結論として、選ぶべきプロバイダは2019年8月現在、下記一択です。

次でまとめる表で、一番お得な代理店はどこか比較していきます。

選ぶ代理店でソフトバンク光の速度やサービス自体は一切変わらないため、特典や特典の条件はとにかく重要です。

また、オペレーターの質が低いとお得な情報を案内されずに損をすることもありますので重要です。

注目したいのが、キャッシュバックに加え、その他条件でかかる実際の費用がどれだけ安いかです。「キャッシュバック額」を大きくすることで安く見せて「受け取りの条件」で水増ししている代理店もあるので、注意してください。

下記の表では、2019年8月現在の情報で、実際の費用+オペレーターの質+条件から順位をつけています。

※実質費用 = 条件でかかる費用(最低利用期間で解約したとする) – キャッシュバック

順位 申し込み窓口 もらえる時期 実際のキャッシュバック額 条件 表記通りのキャッシュバック額 オペレーターの対応
1 エヌズカンパニ 最短2か月後 35,000 35,000
2 NEXT 最短2か月後 35,000 最低利用期間8か月(それ以内の解約はキャッシュバックを返金) 35,000
2 アウンカンパニー 最短2か月後 35,000 最低利用期間8か月(それ以内の解約はキャッシュバックを返金) 35,000
4 S&Nパートナー 最短2か月後 34,543 ソフトバンク光+オプションパック(初月に1,457円かかる) 36,000
5 Yahoo 4か月後末 25,000
(15,000)
5のつく日以外だと15,000円キャッシュバック 25,000
(15,000)
ソフトバンクショップ 公式キャンペーンのみが多い。たまにキャッシュバックを行っている店舗もあるが額が10,000円程度
ソフトバンク公式 公式キャンペーンのみ。キャッシュバックはなし
家電量販店 10,000~ 高額な場合、PCなどの購入が必要 10,000~
ポケットモバイル 11か月後 25,000 10か月後に申請が必要なのでもらえない可能性 25,000
アイネットサポート 最短2か月後 35,000? キャッシュバック額が変動の可能性がありもらえないかもしれない
キャッシュバック額が変動の可能性(注意事項参照)
35,000
エフプレイン 4か月後 -11,120

3か月後(1日~末日まで)に申請が必要なのでもらえない可能性
3,880円(ソフトバンク Airの月額) × 24(最低継続利用期間2年間) + 18,000円(2年更新月での解約で端末代の残債18,000円)= 2年間総額111,120円

※最低利用期間24ヶ月

100,000
ブロードバンドナビ 8か月後 -11,300

7か月後(1日~末日まで)に申請が必要なのでもらえない可能性
ソフトバンク Air(月額3,880円)+ホワイト光電話(初月467円 以降おうち割 光セットの500円で計算)+Yahoo! BB基本サービス(月額300円)×24+オプション10個(月額4,173円:翌月解約0円で計算)+2年で解約時のソフトバンク Air端末代の残り(18,000円)= 2年間総額61,300円

※指定オプション以外最低利用期間24ヶ月

50,000
STORY 12か月後 -31,120

11か月後(1日~末日まで)に申請が必要なのでもらえない可能性
ソフトバンク Air(月額3,880円)×24+2年で解約時のソフトバンク Air端末代の残り(18,000円)= 2年間総額111,120円

※最低利用期間24ヶ月

80,000
LifeBank 12か月後 -41,120 11か月後(1日~末日まで)に申請が必要なのでもらえない可能性
ソフトバンク Air(月額3,880円)×24+2年で解約時のソフトバンク Air端末代の残り(18,000円)= 2年間総額111,120円

※最低利用期間24ヶ月

70,000

比較すると『エヌズカンパニー』が1位となりました。

同率2位もキャッシュバックだけを見れば良い代理店なのですが、オペレーターの質と条件を加えると、エヌズカンパニーの1択になります。

2位「アウンカンパニー:PS4(定価30,000円)」と「NEXT:Nintendo Switch(5自動更新なしプランのみ)(定価30,000円)」ではゲーム機の特典がありますが、スペックを考えると35,000円もらって好きな端末とソフトを買う方がお得です。

※申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。
『エヌズカンパニー』:  https://ns-softbank-hikari.com/

※フリーダイヤルから申し込むことはおすすめできません。理由は明確で、混雑していてつながるまでかなり時間がかかるからです。

必ず公式ページのフォームから申し込むようにしましょう。

まとめ

アイネットサポートは額こそソフトバンク光の代理店ですが、実際にその額もらえるかが不透明ということがわかりました。

また、アイネットサポートは景表法違反という法律違反をしているので、いつ特典の内容が変わるかわかりません。もしかするとアイネットサポート自体がなくなっているかもしれません。

この記事のまとめとして、ソフトバンク光の契約をされる場合、2019年8月現在、契約プラン・オプション・申し込み窓口は下記が一番おすすめです。

  • 契約プラン:2年自動更新プランが無難
  • オプション:オプションパック
  • 申し込み窓口:『エヌズカンパニー

上記の内容で契約をし、お得に安心してソフトバンク光を使いましょう!

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。
『エヌズカンパニー』:  https://ns-softbank-hikari.com/